五反田計画ITベンチャーと地域の共創メディア

一覧へ戻る

五反田の街と次世代ベンチャーを“祭り化” 営業支援でビジネスをアシストするマツリカの素顔

  • line
  • マツリカ広報の西塔 穂波さん

  • ミッションの壁

  • 360°カメラで撮影したオフィス

  • 社員とインターンの様子

  • 代表・黒佐英司さんの優しい表情

<案内してくれた人>
株式会社マツリカ
広報 西塔 穂波さん

新卒で東京都庁に入り、都議会運営や広報業務等に従事。その後、個のスキルを磨くため広報としてスタートアップに飛び込む。2019年1月、マツリカに入社。PRチームの立ち上げを行い、広報業務全般を担う。趣味は弾丸旅。

マツリカに10の質問

1. マツリカが提供しているサービスについて教えてください。

・AI搭載のクラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供
「Senses(センシーズ)」は、SFA/CRMと呼ばれる顧客管理、案件管理機能に加え、組織に蓄積された営業情報からAIアルゴリズムが成功・失敗事例を解析する機能を持つ営業支援ツールです。営業パーソンは過去の成功・失敗事例を参考に「いつ」「誰に」「何を」「どのように」行うか、Sensesからサポートを受けることができます。

・メールアシストサービス「Notia(ノーティア)」の開発・提供
AIによる重要メールの自動仕分けと対応漏れの検知、日程調整メールの自動化など、日常に欠かせないEメールの操作をアシストし、利用者のビジネスを加速します。

2.会社のミッションを教えてください。

「世界を祭り化する」
祭り化とは、人々が夢中になり、充実感や達成感に満ちた状態。私たちはテクノロジーの力で、一人一人の日常が非日常に変わる瞬間や、目の前のことに夢中になる瞬間を生み出していきます。

3. 副業をしている社員はどんなことをやっていますか?

営業コンサルティングやライター、セールストレーナーなど、さまざまです。また、同人作家として技術書典を書いているエンジニアもいます。

4. 代表の黒佐英司さん、飯作供史さんはどんな方ですか?

代表二人ともB型でマイペース。緊張と緩和、冷静と情熱をそれぞれ兼ね備えた人たちですね(笑)。「男ではなく、漢」って感じです!

5. 社内制度にはどのようなものがありますか?

フルフレックス・フルリモートOKの自由な勤務形態、マツリカンバケーション(5営業日連続の休暇取得)などがあります。ユニークなものだと、ニックネーム制もあります。役職・職種関係なく、全員があだ名で呼び合っています。

ほかには、新メンバーJoin時は皆でランチに行くウェルカムランチ、18時以降はオフィスでの飲酒OKのフリーアルコール、フリー駄菓子なども。あと、制度じゃないですが、リモート飲み会をしたり、なぜか社員がオフィスでお水を売ったりしています。なんで売っているのか私もよくわかりません。

6. 「マツリカあるある」を教えてください。

目の前にいてもなぜかSlackで会話することが。頭文字かぶりでSlackメンションが誤爆することもしばしば(笑)。あと、全員をあだ名で覚えているので、外部の方とのメールのCCに入れる時や、電話を取り次ぐ際にかなり戸惑います。Slackで「お名前なんでしたっけ?」と聞くこともありますね……!

7. オフィスの好きなところはどこですか?

駅からとても近いところです。それから、五反田にあるのでおいしいお店にすぐ行けるところも!

8. 5年後、マツリカはどうなっていると思いますか?

サンフランシスコにマツリカタワーを建てていると思います。

9. 五反田バレーに入った理由を教えてください。

当時マツリカにいた社員が、五反田バレー設立を企画したのが始まりです。五反田に集積するベンチャー企業の知名度UP、ブランディングを目指し、前任者から引き継いで活動しています。

10. これから五反田をどのように変えていきたいですか?

企業や人が集まる街にしたいですね。例えば、東京観光で来た人が立ち寄ってみたいと思えるような。それから、次世代ベンチャーの集積地として、情報の発信源になっていければと思います。

<企業情報>
株式会社マツリカ
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル 9F
※ データは全て2019年4月時のものです。

コーポレートサイト:https://mazrica.com

  • line
参考になったらクリック
クリックありがとうございます!

こちらの記事についてご意見、コメントがございましたらお願いします。
コメントは非公開であり、今後の五反田バレーの運営のために参考にさせていただきます。

コメントの送信ありがとうございます!